「リヨンブルーアンテルナショナル」「Lyon Bleu International」はポンデュガール,ガールドリヨン,カレーとワインの店ポール,銀座テルミニ,マチルダ銀座,ジジーノ,ウォータールーを運営しています。

トップトップスタッフカンパニーメディアリクルート
新しい仲間募集します!RECRUIT
ランコントル=出会い
スタッフ達のとある1日
グループ店で使用する食材
運営店舗
ポンデュガール
ガールドリヨン
ポール
テルミニ
マチルダ
ジジーノ
ウォータールー
リヨングループからのメール便
リンク
リンク
フェイスブックリンク
リンク
スピンオフコンテンツ
ムッシュの趣味(仕事)の世界。
一緒に働く仲間を大募集します!

2015年で本店ポンデュガールを開いてちょうど10年が過ぎました。
2人から始めて今ではスタッフも増え、卒業生も増えました。
10年の節目を迎えて、これからは飲食企業として新たな一歩を踏み出そうとしています。
是非私たちと一緒に夢に向かって成長していきましょう!!

企業理念 ”真っすぐに つながる”

私たちは「人を思いやる」「人を喜ばせる」「人とつながる」ことに全力で取り組み、一人ひとりの幸せを実現します。
飲食業とは人と人をつなぎ、自らもつながり、その輪をどんどん大きくすることが大切です。思いやりを持って目の前の人を全力で喜ばせること。そうすればいつのまにか自分にも必ず幸せがかえってきます。それを信じて私たちは日々仕事に情熱を注いでいます。  

 

2015年度目標

本年度は、他業態で2軒の出店を予定しています。そのために既存店の強化を計ります。

代表取締役社長 安生 浩”
スタッフ達はどんな一日を過ごしているの?
スタッフ
スタッフ達のとある1日 クリック!

スタッフの「とある1日」

社内独立者の「とある1日」

独立代表者の「とある1日」


募集内容

 
1,  忙しいキッチンを回せる腕自慢のキッチンスタッフと料理長候補 ・・・・・ 23万~40万
2,  お店の顔、ホールスタッフとして、忙しいお店を回せるサービススタッフ ・・・・・ 23万~35万
3,  店舗運営のすべてを学べる店長候補 ・・・・・ 35万~ 
4,  全店をサポートするバランス感覚が必要なSV(スーパーバイザー)候補 ・・・・・ 35万~ 
5,  新規出店計画、新規立ち上げを中心に行う本部スタッフ ・・・・・ 30万~ 
6,  カレー業態ポールでのパート・アルバイト及びセントラルキッチンスタッフ ・・・・・ 1,000円~
7,  将来出店を企画中のため、和食経験者 ・・・・・ 30万~ 
全て経験、仕事量に応じて
※ 調理未経験、業界未経験でも 「やる気」 と 「笑顔」 と 「元気」 があれば大丈夫
 

 
休 日・休 暇 月 6日~8日 (店舗/職種により異なる) 年末年始、GW 3日、夏休み 3日
   
待 遇 女性のみ、おかみさん制度※有り 20日程度出勤 20万円/月
   ※おかみさん制度:出社または退社時間相談、休日確保。女性が勤め易い制度です。
昇給随時(仕事量、スキルに応じて)
賞与1回(決算賞与)
社会保険完備
労働保険
住宅手当(3万円迄)
交通費支給(1万円迄)
扶養手当(1万円)
家族手当(子供1人につき5千円)
食事手当
制服貸与
   
その他 社員旅行(年3回有り、国内)
海外研修(2年に1度・積み立て制:過去フランス3回、スペイン1回実施)
大入り制度有り
社内独立支援制度有り(やる気が大事!!)
・・・・・社内独立店:3店舗(テルミ二、ポール、ジジーノ)
・・・・・支援独立店:1店舗(博多)
   
クラブ活動 ゴルフ部 6名(名門 袖ヶ浦カンツリー保有)
登山部 5名(高尾山、金時山、大山など登頂)
釣り部 3名(休部中)
麻雀部 6名(社外1名)
スポーツ部 5名(バスケット中心)
飲み部 1名(社外1名)

 
今すぐ応募する スグは無理

 
オーナーからのお知らせ
LYON BLEU INTERNATINAL CO.,LTD. 代表 安生 浩 より

“最新の「お知らせ」を見る”

2013.01.31






ぉざいまーーーーっす、いよいよ待ちに待った日が明日に迫りましたーーーーっ!!そうですヤマザキ春のパン祭り、今回は白いサラダボールがもらえます。

「最強の肉」

今日下町の遼君は怒っています、プンプンッ!!

誰に怒っているのでしょうか??

それは「世界の尾崎牛」を生産している尾崎さんと「世界の梅山豚」を生産している塚原さんに対してです。

昨日の出来事ですがとある銀座の評判の焼き肉屋さんへ行きました。

食べログでも評価が高くコストパフォーマンスも良いと大絶賛されているお店です。

昼に石焼きビビンパ喰って、おやつに焼きとり喰っただけだけだったので、腹をすかして行ってきました。

特定されるので商品名は書きませんが、一番の売りだと言う「メス牛の最上級ロース」「上タン」と宮崎の銘柄豚の「サムギョプサル」、新鮮とでかく書いてある「レバー(味付け)」などを食べました。

まず「上タン」・・・「味がしね~??」塩をかけても「んん~~~~ん、味がしね~」

レバー・・・色悪し、新鮮とあえてでかく書いてあるので「こりゃ~生でもイケるぜ」と暗に言っているのだろうと思いきや、「しっかり焼いて食べてくれ」との事。

食べ方まで指定をされる「最上級ロース」・・・・・「味がしね~??」俺の舌がおかしいのかと奥様に聞いたら奥様も「味がしね~ンだよこのやろ~」とアントニオ猪木の様にアゴを突き出しておりました。

最後にサムギョプサル・・・・・厚めにカットされた豚バラ肉。見た目は旨そう。一口「んんんんんん~~~???、味がしね~」、なんなんだ俺の舌は。何にも感じね~。

メス牛とやらは乳出し過ぎで味がなくなってしまうのか??俺の舌が最近飲んでいる禿げ薬の副作用でバカになっているのか??といろいろ考えたのです。

そして答えにぶち当たったのです。

最近よく食べるようになった「尾崎牛」「梅山豚」があまりにも凄過ぎて、俺の舌の牛を感じる部分と豚を感じる部分がそのレベルでしか反応しなくなってしまったのだと。

そういえば最近近所の焼き肉屋さんへ行っても美味しく感じなくなってたもんな~。

米沢や近江のA-4とかA-5とか言っても、脂がキレてないから量喰えないんだよな~。

そんな舌にされてしまった事に怒りを覚えてしまうのです、プンプンッ!!

尾崎さん、塚原さん僕はもう牛は「尾崎牛」しか食べられません。

豚は「梅山豚」しか食べられません。

私をこんな体にしてどう責任を取ってくれるのっ!!プンプンッ!!

「いつもあなたのとこのお肉食べれるほど私お金持ってないわよっ!!」

「取り扱っているお店だってまだまだ少ないじゃないっ!!」

「どこに行けば食べられるのよっ!!」

あっあった「そうだポンデュに行こう!!」ってな訳で現在「世界の尾崎牛」「世界の梅山豚」はリヨングループの各店舗にて提供中です。

昨晩も深夜のポンデュに来て頂いた、銀座L(グランメゾン)のT総料理長が尾崎牛のうちモモのローストを食べて「メチャ旨い、火入れがエロ過ぎるぜぃ!!」と関ちゃんに大絶賛。

各店舗150gで¥1000台とリーズナボーな価格で皆さんに楽しんでもらってます、この機会に是非!!

銀座テルミニでは「生・パスタフェアー」を青森ねぷた祭りと同等の規模ぐらいの勢いで開催中!!「マリオ中根シェフ」と「時は来た!!橋本シェフ」の夢のドリームタッグが実現。

さて、今日もそろそろでっぱつの時間が迫ってまいりました。

今日は各店舗空席が少々あるようですので、元気なリンリン・ランランコールをお待ちしております。

本日もよろしく哀愁、ほな。

P1:尾崎牛シンタマのロースト@リヨン
P2:ザ・尾崎牛
P3:梅山豚自家製ロースハム
P4:梅山豚ロースト
2013.01.29








ぉざいまーーーーっす、昨日は早朝7時10分スタートの若洲リンクスに行ったのですが、雪の舞う中風もビュービューできつかったな。午後は晴れたけど。

「海外研修旅行」

3月はポンデュの班が12日より8日間、「一つ星オーベルジュに宿泊するボルドー・バイヨンヌ・サンセバスチャン・バルセロナ」の研修(遊び??)に行く予定です。

ボルドーは個人的には4回目です。

ボルドーはブルゴーニュと違ってとてもでかい。

自転車で回るにはでかすぎて時間がないし、ツアーに入るのも味気ない。

今回は忘れずに国際免許を用意して、気の向くままボルドーの畑をぶらりと見せてあげたいなと思います。

ボルドーで食べたご飯で印象にあるのが、やはり「生牡蠣」ですね。

正直「生牡蠣」食って美味しいと思う舌を持ち合わせてはいないのですが、「ボルドーの白ワインと生牡蠣は悪くないかも」と思ったな~。

以前の旅行でうちのスタッフ2名が牡蛎に中ったので、多分今回は拒否されると思いますが・・・。

あとボルドーでは映画館が印象的でした。

今の日本はどんどん新しくなってシネコンばかりになっていますが、ボルドーで行った映画館は日本で云う「名画座」的な雰囲気の映画館でした。

当時5ユーロ位でしたが、チケットを買って併設のカフェでコーヒーや酒飲んで待つ。

娯楽施設が日本みたいにすぐ近くにはないので、いつ行ってもカップルで混んでおりました。

場内には彫刻や銅像がたくさんあってなんとなく美術館のなかで映画を観ているような雰囲気です。

ひとり旅で時間を持て余していたので、解りもしないフランス語の映画を何回も観ていたのを思い出します。

サンセバスチャンは今回初めてですが、一番のクライマックスとなるでしょう。

お昼はあの「ムガリッツ」に行ってみたいと思っています。

どんな料理の世界なのかみんなで体験してきたいと思います。

夜は深夜まで「バル巡り」を思う存分してくるつもりです。

そして最終目的地「バルセロナ」は大好きな映画「スパニッシュ・アパートメント」の舞台です。

ちょうど33歳でフランスにちょっと住んで、人生初のホームステイや語学学校生活を終えて帰国したばかりのタイミングでの公開でした。

映画の内容もオーバーラップするところもあり、フランスでの楽しい時間を懐かしく思えるところが心に残っています。

サグラダファミリアも観たいですね~、最後の晩餐はスペイン料理で盛大に行う予定です。

てな訳で3月12日から19日までは、多分ポンデュガールはお休みします。

2年に1回なのでお許しください。その間他の店舗は元気に営業しておりますのでご安心を!!



さて気付けば1月も間もなくしゅ~りょ~となってしまいます。

残り2日間6店舗元気に張り切っていきますよ~~~。

残席は各店のページのお知らせをご覧になってくだされ。

そういえば2月1日から新たなスタッフが入って来るって言ってな~忘れてた。


それでは本日もよろしく哀愁、ほな。


昨晩の新年会@クロディーノ
P1:トリュフと卵
P2:トリュフの手打ち麺
P3:仔牛とトリュフソース
P4:濃厚イチゴソースのデザート
P5:極上グラッパ
2013.01.19




ぉざいまーーーーっす、いや~気が付けば既に1月も半月が過ぎ、いつの間にか本格的に2013が始動し始めていると云った感じでございます。

「伸び盛りです」

昨日は今年2回目となる大好きなゴルフに行ってまいりました。

飲食店を各地で50店舗もやっているS社長(21日よりファミリーマートでパンチョのナポリタンが発売されるそうです)、麻布や新宿で焼き肉屋さんや焼鳥屋さんを経営されているO社長、池袋や馬場でホルモン焼きやハンバーグ屋さんを経営されているH社長と4人で神奈川県のレイクウッドゴルフクラブに行ってきました。

当初は千葉のロッテ皆吉台でやるはずだったのですが、先日の雪で千葉方面のゴルフ場は全滅。

急遽、O社長が独自のコネクションで高級ゴルフ場を激安(キャディー付き、¥15,500)で取ってくれました。

ゴルフ場も素晴らしく天気も最高、日向の多いゴルフ場であったので最高のゴルフとなりました。

今年の目標、1度でいいから70台に向かい日々ランニングやスイング改造に取り組んでいる今の自分としては、現状を知る上でも大事な1戦。

今の打ち方ではとにかく左にボールが出なければならないので、スコアは気にせずどう練習通りに出来るかがテーマでした。

結果は相変わらず8打打つようなホールもあり、トリプルも数回で94と進歩のない面白くない数字で終わったのでした。

でもスタートホールで撮ってもらった連続写真を、プレー後に押し売りされて見てみたら、とてつもない進化があったのです。

おととしの年末で撮ってもらった連続写真と比べてみると明らかな違いがありました。

以前はダウンスイングでコックが早くからほどけ、シャフトが地面からの角度が45度であったのですが、昨日の写真を見るとその角度が何と65度ぐらいになっていたのです。

ダウンスイングでシャフトが立って降りてくるようになっていたのです。

右の肘も右わき腹にだいぶ近づいてきており、まるで五木ひろしがコブシを回している時の振りに似てきました。

今までは右肩が突っ込み、開いて当たるので右に曲がって行くスライスボールが多く、時たま開かないで当たったらフェードになると云う状態でありました。

今回は右に行ったのは1回だけで、後は明らかにドロー系に代わっていました。

バックスイングでアドレス時のグリップエンドとおへその距離を変えない、シャフトを立てる、フェイスをかぶせたままの意識でスイングすると云う事だけを考えた結果です。

ちょうどハンドルを左に回す感覚です。

まだまだ改造ポイントはあるようですが、地道にやって行こうと思います。

ゴルフやらない人にはくだらないお話で申し訳ございません!!


さて、その後打ち上げの場所は麻布十番にあります焼鳥屋さん「ヒヨク之鶏」さんです。

ここは2回目の訪問となります。

カウンター小上がり含めて22席ほどとこじんまりしたお店ですが、前回訪問時に食べたレバーのラム酒漬けが特に印象に残っておりました。

今回も数々の美味しい焼鳥(価格がめちゃ安い)、特に内臓系は焼き、生共に最高のパフォーマンス。

胸肉のレアさも最高、1品1品が美味しさをしっかり研究して、納得のいくものしか出さないと言うお店の方針が無言で伝わるお店です。

飲みは少なかったものの、腹はち切れるぐらい食べて1人たったの5千円。

繁盛するのも納得だよな~と勉強になった打ち上げでした。

Oさんから仕入れの鶏肉業者や価格まで、また紹介までしていただいてホントにありがたかったですね。

ジジーノで生かせたらいいな~と思いながら帰ってまいりました。


さて、本日ですが6店舗元気に営業ですが、お席はまだまだお取り出来そうです。

今日はジジーノに開店以来初めてお母ちゃんを連れて行く日です。

夕方からいますので遊びに来て一緒に飲みましょーよろしく哀愁、ほな。


そういえば今度のゴルフ雑誌「Waggle」で僕のゴルフ場飯についての連載が始まります!!乞うご期待!!

P1:富士山超きれい
P2:ヘルシーに稲庭うどん
P3:ヒヨク之鶏さん「安寧いも」
2013.01.14
ぉざいまーーーーっす、いや~なんて素敵な天気なんでしょうか。せっかくの名門我孫子ゴルフクラブでのラウンドだったのに~。

「寅さんやってるよ!!」

今日はこんな天気の連休最終日なので、お店もかなり空席があるんだろうな~。

とりあえずはスタッフが無事に出勤したのでよかった。

遠くからバイク通勤のタイ人のダディやゆとり世代の申し子ダーイーが、今日はちょうどお休みなのでとりあえず心配は減ったのですが。

多分こんな日にダディが通勤になってしまったら、マフラーも買ってもらえず手ぬぐいを首に巻いて通勤している彼にとってはまさにリアル八甲田山になってしまいます。


寒くてこんな日は1日家にいようとも思いますが、現在閉館予定の銀座シネパトスで寅さんシリーズがやっているのを思い出しました。

今日の上映は「寅次郎相合い傘」、浅丘ルリ子が2回目のマドンナ役で出演した作品です。

歴代マドンナの中でも確か4回出演と最多マドンナ回数であり、またファンからも寅さんと結婚させてほしいと言う声の多かったマドンナです。

実際リリー(浅丘ルリ子)も寅さんとなら一緒になってもいいとかなり相思相愛の仲になったマドンナでもあります。

僕もほとんどの寅さんを観ました(小学校時代から観ている、また山田洋二監督に会った事もある)が、リリーのシリーズが一番印象に残っています。

1969年8月の第1作は僕が生まれる2か月前に上映となりました。

1995年に最終話の年は、僕が人生最大の失恋をした年で、その年に会社を辞めてフーテンになった年でもあります。

何の因果関係もありませんが、こんな雪の寒い日にシネパトスの閉館上映と相まってふと思った次第であります。


さて、今日の営業店舗は連休で定休がずれてポンデュガールとテルミニ2店舗のみという珍しい組み合わせでの営業です。

幸い天候の関係もありでまだお席が空いてる様です。

普段は「予約がとれへんで~正味な話~」とお嘆きの貴兄にはぜしともこんな日に来店して頂きたいですね。

よろしく哀愁、ほな。
2013.01.13




ぉざいまーーーーーっす、連休の真ん中快晴の日曜日。こんな日は何やってもいいよな~~~、ゴルフもよし波乗りもよし、もちろん仕事も最高だな。

「お勧めのお肉たちについて」

今年の初打ちは先日約2週間ぶりに行って来た「袖ケ浦カンツリー倶楽部袖ケ浦コース」でした。

毎年ブリジストンオープンが開催されるチャンピオンコースです。

普通のバックティーから回っても7000ヤードは軽くありますので結構きついです。

今年を占う初打ちだったのですが、ドライバーが曲がる曲がる。

結局100回も打ってしまい、年始から好調M山さんに相当持ってかれてしまいました。

これは今年も先が思いやられますな~。



先週は人に会ったりなんやかんやで自分のお店で食事をする機会が多かったな~。

うちでは店の方針だけを決めますが、特にメニューまで指定はせず各店の料理担当が心をこめて作ると云う事だけにしています。

自分で作ったお料理をお客さんがどんな顔して食べて、喜んでもらえているのかを自分の目で見て、成功体験にしてもらう為です。

どうしたらまたお客さんが来てくれるのか?この店に来る人にはどんな料金でどんなサービスでどのくらいの値段で喜んでもらえるのか?

全部各人が考えます。

間違えたままやっていればお客さんは確実に減りますし、あっていればそれは必要とされている事だと認識すればいい。

会社としてはリスクが多いのですが、やる気のあるスタッフにとっては将来のシミュレーションになるだろうな~と思いやってます。

ほったらかしではしょうがないので、僕としてはなるべくお客さんと同じ立場(ちゃんと支払いをする)でお店でたまに機会を作って食べる事にしています。


久しぶりに気になっていたリヨンで気になっていた「シャラン産鴨のロースト」を食べました。

なぜ気になっていたかというと、¥2980と今までのリヨンでは見た事のない高額商品だったからです。

立派なビストロ並みの料金設定に「売れるのか??」という疑問があったからであります。

が、実際食べてみると実に旨い!!ビストロどころかレストランで供されるまさにシャラン鴨でありました。

火入れは完ぺき、こんなにジュが溢れ出す鴨を食べた事はあっただろうか??

これだったら問題なし、と言いたいところですが仕入れ値を聞いたら「?????」。

売れたら売れるだけ原価を圧迫する3段逆スライド方式な仕入れ値でした。

大丈夫なのかな?ま~たまにはいいか。

今だけです!!興味のある人は是非あるうちに食べてみてください、後悔はしないはずです。



後日、ジジーノにて。

入るとめっちゃホリデーばりに炭から炎が上がっています。

焼いているものを見るとそれは「梅山豚のバラ肉」でした。

梅山豚の美味しさの秘密、それは脂です。

豚臭いと云う匂いの原因は食べているえさの中のトウモロコシです。

梅山豚は良質な飼料だけを食べ、トウモロコシは一切与えません。

ですので梅山豚の脂はサラッとしていて甘い香りがします。

長期飼育と良質な飼料、ストレスフリーの環境で育った梅山豚は世界で最高の豚肉です。

そんな最高の梅山豚の最高に美味しい脂を堪能できる部位、それがバラ肉なのです。

厚めに切ったバラ肉を炭火で焼き上げ、塩で豪快に喰らう。

最高でした。

こちらの部位もいつまで出ているのか分かりませんが、一度は食べてみてください。



そして昨日、ポンデュにて。

僕が去年のクリスマスに出した泣く子も黙る「世界の尾崎牛 スーパーランプ」があるではないですか。

ランプ肉はお尻に近い部位で、赤身のお肉です。

火の入れ方で肉が硬くなってしまい、扱いにはなかなか難しいものがあります。

ただ世界の尾崎牛のランプを見た事があるでしょうか??

「これが赤身肉ですか??」というぐらいキメの細かいサシがきれいに入っています。

その辺のA5やA4ぐらいのサシの量です。(サシが入ってりゃいいてものでもないのですが)

¥2200とポンデュにしては高額ですが、あまりの旨さにお替わりをしてしまったのです。

なに喰っても「甘ーい」と言えばナイスなコメントになってしまう風潮がありますが、ここではあえて言わせて頂きたい。

「尾崎牛は本当に甘い!!」そして「旨い!!」

「甘い、甘い、旨い、甘い、甘い、旨い・・・甘旨だ~~~~(井之頭五郎風味)」

こちらもいつまでもオンリストされておりませんので早めにあったら食べてみてください。

いずれのメニューも他店のおそらく半額ぐらいではないかなと少ない経験から判断いたします、お早めに!!


さて本日オープンはテルミニを除いた5店舗元気に16時オープンです。

まだお席もある様なのでこのお知らせを見た方、是非上記の肉をかっ喰らいに来て下さい。

遼君は今日もジジーノにて待機しております、よろしく哀愁、ほな。

P1:左が尾崎牛の星野さん、右が梅山豚の塚原さん。2大生産者の夢の共演@ジジーノ
P2:初打ちの「袖ケ浦カンツリー倶楽部」、重厚感があります。
P3:名物「ソースかつ丼」
2013.01.08




ぉざいまーーーーっす、今年も一週間が過ぎそろそろ仕事モードに突入でしょうか??

「改造計画」

昨年からジムで少し走ってみたり、ここ最近ではスピードラーニング(フランス語版)を聞きながら荒川の土手を走っているのですが、一向に体重が落ちる気配がありません。

基礎代謝量は確実に上がっているのですが、逆に体重が増えてしまっています。

筋肉が増えたのでその分かとは思いますが、やや納得がいかない状態で悶々としております。

そのうち成果が現れてくれるのを期待して待とうと思います。


頭髪の薄い友人からいいものが出たと聞いたのが年末。

最近ではとうとう禿げに効く特効薬が出回っているらしいとの事。

しかもジェネリックでとってもお安い。¥3000程度で購入できるらしい。

この値段なら一日一粒と言わず5,6個まとめて飲んでアフロヘアーも夢ではないと勝手な妄想をしてしまいます。


今年の年始にたてた目標の一つに「1回でもいいので70台でラウンドする」と云うのがあり、早速昨日からスイング改造に着手いたしました。

銀座のプロギアショップで自分の解析からです。

プロと一緒にスイングチェックをしてもらうと悪いところがたくさん出てきました。

一番の原因はクラブのフェイスがどうしても開いて入ると云う事です。

それによってロフト角が上がり、サイドスピン量、バックスピン量が増え、スライス軌道になっているとの事。

もちろんアウトサイドインに入っているのもそうなんですが、それよりもフェイスは常に開かないでいる意識が大切なんだそうです。

常にグリップがへそを指す事も大事だそうです。

こちらも地道に練習して行こうと思います。


この3つが出来てしまったら今年の年末は、ガリマッチョなボディーでサラサラヘアーのゴルフの上手な40代経営者になってしまいます。

そうしたらいっそのこと下町の遼君を改めて下町のLEON君に改名しようと思います。



さて、正月明けでしたが予想通り昨日はどのお店も惨敗でした(泣)。

ま~予想はしておりましたし例年通りと言ったところなんですがね。

それに加えて昨日はジジーノの店主矢澤君がダウンしてしまい、急遽池ポンと2人でジジーノを営業しました。

今日もまだダウン中なので2日連続のリリーフ登板でジジーノに入ります。

そんなジジーノですが今日は予約がスッカラカンです(涙)、こんな日だから行ってみようなんて人がいたらお電話ちょうだいね。

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

P1:新袖ケ浦カンツリー「ぶり照り定食」
P2:新袖ケ浦カンツリー名物「メンチカツ定食」
P3:西熱海ゴルフ倶楽部料理長お勧め「かつ重」
2013.01.02






ぉざいまーーーーーーっす、謹賀新年・本年もリヨングループをどうぞよろしくお願いいたします。

「2012~2013」

年末の大忘年会も終わり、帰りのタクシーで口開けて寝ていたら新年になってしまいました。

年末31日は毎年、大掃除をスタッフ総出で行い、ボーナスを出して、恒例の大忘年会を行います。

場所は我らがM山さんの新店舗「ブラッスリー・オザミ ソラマチ店」にて開催いたしました。

スカイツリーを目の前に鴨や吉田豚やオマールなどなど豪華1万円(ワイン込)のランチです。

1年間新たな出会いや別れの中で、多くのお客さんと楽しく忙しくやってきた疲れを、思い出と共に楽しむ日です。

詳細は後日にしますが、最高の景色・料理・ワインそして人と最高の時間を過ごせたと思います。

ここでは大騒ぎをせず、じっくりと過ごす訳ですが本番は2次会のリヨンからです。

今年は各店対抗の大ブラインド大会やシークレット送別会もありで盛り上がりました。

ブラインド大会は賞金¥40,000が出ますのでみんな必死です。

そして今回2位の賞金¥10,000は勉強不足の代金としてビリのチームが出す事にしました。

優勝は・・・もちのろんで下町の遼君とハイウエストのすーさんコンビ(特別枠)が2位に大差をつけての優勝。

そして定やんが31日でリヨングループを卒業するので送別会に移りました。

銀座の花屋Tミー夫妻も参加で一気に火が付きました。

くぼちゃんが作ったビデオアルバムや投げパイ、そして日本酒・ワインのちゃんぽん一気の始まり。

案の定、悪魔の加藤がナーホーをモノの30分で再起不能に陥れ、翌日のナーホーの部屋はゲ○まみれの惨状だったそうです。

定やんもパイとシャンパンと涙まみれにさせられ、はっしーに連れられ帰宅を余儀なくさせられたそうです。

本当に加藤は酷い男です、気を付けてください。

後は恒例のカラオケに行って騒いだようですが、記憶もあまりなく、これも毎年恒例ですが店員に「高い」と文句を言って帰路に着いたそうです。


元旦はスタッフなどがうちに来て新年会です。

美味しいマグロやおせち、そして今回のメインは「世界の尾崎牛サーロイン」で関西風すき焼きでした。

いつ食べても尾崎牛は最高です。今年の食べ初めには持ってこいのお味でした。

その後はなぜかマージャンメンツが揃っていたので自宅マージャン大会となり朝方4時までやってしまいました。

1歩も外へ出ませんでしたが、ま~楽しい元旦でした。

そしてきょうは1年に1回の妻の実家への里帰りと云う苦行?!いやいや小旅行に行かねばなりません。

あ~間もなく出発の時間が迫ってまいりました、心して行って来たいと思います。


リヨングループは全店舗4日からオープンします。16時より本年1発目の営業です。

皆様お席はがらがらに空いてます、下町の遼君もスタンバッテますので是非顔見に来て下さいね~。

それでは本年もよろしく哀愁、ほな。


リヨンブルーアンテルナショナル 安生 浩
2012.12.31








ぉざいまーーーーーっす、ケツカッチンチンですがサクッと更新です。

本年も1年皆様には大変お店・スタッフともども可愛がっていただきありがとうございました。

来年も更にパワーアップしていきますので引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


最後に本年度の「下町の遼君のおもひで」アルバムとして本年度のバスト5、もといベスト5のスナップ掲載にて締めくくりたいと思います。

P1:新婚旅行で行ったパリ「シャルティエ」でのステック・アッシェです。安くて雰囲気が最高な大衆ビストロ。真似ではなくそこに流れる本質を追究するべきだと思わせてくれたお店です。

P2:「世界の尾崎牛」です。梅山豚もそうですが、このお肉が今年のリヨングループの進む道を示してくれたお肉です。安けりゃいいと云う風潮のある今の外食で、やはり価値あるものに人は流れて行くのだと云うことに改めて気付かせてくれた出会いでした。

P3:「ジジーノ」オープン。グループ6店舗目の炭火焼とワインのお店。¥5000以下で美味しいワインと厳選素材のお肉を、気軽に食べたいと思って作りました。

P4:高知「鰹の藁焼き」です。衝撃の美味しさでした。東京でも食べられますが、やはり現地で食べると云う事がこんなに大事なのかを痛感した出会いでした。ワインも同じでやはり現地で飲む状態に戻してから販売する事が大事だと気付かされた出会いでした。

P5:「フランス研修」初めてのスタッフや今のリヨンに本場を体感したほうがいいと思えるスタッフと行ってきました。パリでは8年前も今もワインの再先端は「ビオ」でした。今は日本では一時のビオブームは去ってしまいましたが、パリでは8年前に流行っていたお店と今流行っているお店は若干違いますが、常に最先端にあるワインは「ビオ」でした。もう一度日本でしっかり「ビオワイン」が伝わるお店を作りたいと決心させてくれた研修となりました。


出会いと気付きと感謝の1年、皆様ありがとうございました!!また来年!!

よろしく哀愁、ほな。

下町の遼より
2012.12.29








ぉざいまーーーーっす、今年の仕事は既に昨日で終わった方が多いのではないでしょうか??よい年末をお過ごしください。

「2012」

今年は12月に選挙があったおかげかなんとなく年末っぽい感じがしませんね~。

もう後3日か~と思ってはみてもなかなか感覚が湧いてきませんな。

師走とは言いますが、便利になった今では坊さんも走る必要はないのかなと思います。


さて今年1年を振り返るとま~さまざまな事がありました。

1月には恒例の温泉旅行で伊香保に繰り出しました。

またやっさんが面接から半年の期間を経て入店してきてくれました。

2月には生まれて初めて「新婚旅行」に母親付きの3人で(ちなみに部屋も同じ)イタリア・フランスに行ってきました。

また同じ月に、外食記者クラブの方々が選ぶ2011外食アワードに選んでいただきました。大変名誉なことです。

ポンデュの7周年もこの月に行い大盛り上がりでした。

3月はリヨンの5周年がありましたね。

4月は今度は恒例の花見の会でした。満開の桜の下、快晴で最高の花見でした。スーさんが恒例になりつつあります救急車利用1泊2日高級病院泊、5万円コースに参加たのもこの日でした。

5月は特になし。脱走兵が1名出たかな、忘れたけど。

6月にはインドネシアからの留学生風味のダディこと伊藤ちゃんが入店してくれました。

この月には春の社員旅行で修善寺にも行きましたね~、下町の遼君の第2の故郷に凱旋帰国しました。

7月は暑いんで仕事しかしませんでしたが、この月テルミニに中根ちゃんが入店してくれました。ほんとに来てくれて驚きました。

8月はのりPが福岡に帰ると云う事でリヨングループを卒業して行きました。

ソムリエ試験もありましたね。うちではろくに勉強もしないで受けた2人が見事に不合格、受けりゃえらいのではないんやで~。

9月には下町の遼君プレゼンツ、初のゴルフコンペを開催いたしました。

総勢37名で帰りのバスから2次会まで大盛り上がりで最高に楽しかったですね~。

10月は秋の社員旅行で初の四国・高知県に上陸。カツオの藁焼きはホントにメッチャ旨かったな~。

そしてゆとり世代の申し子、ダーイーこと飯田君若干22歳が入店してきてくれました。

テルミニにも中根ちゃんの後輩料理人・池ポンが入店してくれました。

11月はくぼちゃん、やっさん、なかしーと僕の4人でフランス・パリに行ってきました。

ビストロで飲んで食べて、フランスを体感してきましたね~来年にはもう1軒最先端のパリをやろうと思っています。

愛知県から顔だけ見るとモヤイ像の様な料理人・坂ちゃんが入店してくれました。

そして今月、明後日の大忘年会@オザミソラマチ、2次会の大ブラインド大会、3次会のカラオケ、〆のすしざんまいで今年も終わりです。

あっ忘れてた。9月に6店舗目の「ジジーノ」オープンしてました。


全般的にはお店も考えている方向に進みつつ来ましたのでいい1年ではなかったかなと思います。

また飲食関係のお友達や先輩方、知り合いもたくさん出来た1年でした。来年が楽しみになりますね。

目標にしていた1店舗出店も出来ました。

ポールが順調に独立させる事が出来ました。

カレーのレトルト販売は出来ませんでしたが、年末のお持ち帰りカレーの実験販売も好調の様でしたので来年にはまた別段階で進められると思います。

ポン2独立は出来ませんでしたが、何とか来年にはさせたいなと思っております。

来年は会社としても勝負の年となりそうですので気合い入れて今日も飲もうと思います。


今日が下町の遼君ページ今年の最終号となりそうです。(明日明後日はケツカッチンなのです)

リヨングループを可愛がっていただいている皆様、本年もありがとうございました。

皆様にとっても我々にとっても2013が最高の年になりますようお祈りいたしております。

来年も変わらずリヨングループ並びにうちのスタッフをどうぞよろしくお願いいたします。

よろしく哀愁、ほな。

有限会社リヨンブルーアンテルナショナル 代表 下町の遼君こと 安生 浩

P1:和牛の何とか、旨し。
P2:6種のラヴィオリ、旨し。
P3:窒息鴨の何とか、いと旨し。
P4:猪のロティ、めっちゃホリデー。
P5:イタリアのメルロ@クロディーノ
2012.12.24






ぉざいまーーーーーっす、世間はクリスマスイヴですね、クリスマスでウキウキしたのはいったい何年前だったのか思い出せません。

「クリスマス考察」

うちのお店では今までクリスマスは完全に無視をしてきました。

なんででしょう??

ま~いろいろあるのですが、一番は「人が働いているそばでイチャイチャしやがってチクショー、俺もしてーじゃねーか!!このヤロー」というひがみ根性からだと思います。

それが「カップルが来てイチャイチャしてその後の事ばっかり考えらてもな~、せっかく作ったのに飲みも食べもろくにしないし」

となって、「だったら女同士・男同士、はたまた友達同士の為のお店の方がお互いハッピーじゃん!!」になって今があります。

以前はメニューもいつも通りでやってましたが、ここ数年は女同士でも男同志でも友達同士でもクリスマスを楽しんでもらう為に、シェフ達がクリスマスらしいメニューも作るようになりました。

クリスマスはカップルだけのイベントじゃないぜっ!!リヨングループはそんなカップル以外の皆さんの為のお店ですからね~。楽しんでください。


書き入れ時なのは分かりますが、居酒屋レベルで急にクリスマスコースなどをやるお店が好きになれません。

コースメニューにする意味が居酒屋であるか??

その時の気分で好きな物を好きに食べて飲んでが基本だよね??

コースで入った方が仕入れもし易いし、オペレーションもやり易い、時間も読めるし、売り上げも立てやすいのです。

クリスマスは多少お金を使ってもいい日でしょう、だからって取れるから取っちゃおうって云うのが見え見えで嫌なんですよね~。

そんな日だったら「いつもよりちょっといいワイン開けちゃおうか」とか「料理も今日はステーキも頼んじゃおう」ってなるよ。

それはレストランの仕事、背伸びしないでやりましょう!!


うちのスタッフの中には叩き上げの料理人もいるし、そうでない人もいます。

叩き上げで飲食ばっかりやってきた人なんかは、今までクリスマスは当然仕事。

クリスマスに休む事自体感覚がないようです。

うちではクリスマス自体に感覚があまりないので、家族のある人優先でシフトを組んでいるようです。

テルミニのシェフ・Mr中根君も昨日は子供と3人で一足早く、初クリスマスを楽しんだのではないでしょうか?よかったね。


下町の遼君はと云えば特に予定もないのですが、昨日は恒例??になっているクリスマス会をポン2で開きました。

去年から始めたんですが、下町の遼君が人を集め、好き勝手な物を作って喰わすと云う新たな押し売り商法です。

今年も昨年以上に気合いと愛をそそぎ込み、延べ1週間夜に寝ないで昼寝しながら考えたメニューをスタッフ総出でヘルプさせ、何とか開催できました。

前菜:ハモンセラーノ、ボタンエビのスパイスフリット、梅山豚のスパイスチャーシュー

サラダ:全て手作り リ・ド・二ソワ―ズ

魚:魚介のラビオリ セップのナージュ

肉1:近江黒鶏のフリカッセ アニス風味

肉2:梅山豚のフォアグラとんかつ 黒ゴマのソース

肉3:尾崎牛ランプ肉のロースト山椒風味 トリュフマッシュポテト添え

デセール:なべちゃん作 アルザス銘菓 クグロフ シャンティイ添え
 
味はともかく量が多すぎると去年も言われたのですが、控えたつもりが今年は去年以上に作ってしまいました。

参加していただいた皆様ありがとうございました。これに懲りずにまた来年も奮ってご参加いただきますよう切にお願い申し上げます。

ナーホーもなべちゃんも休みを返上して頑張りました。

創業メンバーの3人の今年のクリスマスでした。パチパチ。



さてさてそんな事を言っていても今日はクリスマスイヴ、とりあえず飲もうや。

今日は遼君は全店回って飲んでるからね~電話ちょうだいな。

そろそろでっぱつしますのでよろしく哀愁、ほな。

P1:魚介のラビオリ
P2:梅山豚のフォアグラとんかつ
P3:尾崎牛ランプ 
P4:こんな感じ

[1] «prev 81  82  83  84  85  86  87  88  89  90   next» [95]

 
TOP  |   STAFF  |   COMPANY  |   MEDIA  |   RECRUIT