「リヨンブルーアンテルナショナル」「Lyon Bleu International」はポンデュガール,ガールドリヨン,カレーとワインの店ポール,銀座テルミニ,マチルダ銀座,ジジーノ,ウォータールーを運営しています。

トップトップスタッフカンパニーメディアリクルート
新しい仲間募集します!RECRUIT
ランコントル=出会い
スタッフ達のとある1日
グループ店で使用する食材
運営店舗
ポンデュガール
ガールドリヨン
ポール
テルミニ
マチルダ
ジジーノ
ウォータールー
リヨングループからのメール便
リンク
リンク
フェイスブックリンク
リンク
スピンオフコンテンツ
ムッシュの趣味(仕事)の世界。
一緒に働く仲間を大募集します!

2015年で本店ポンデュガールを開いてちょうど10年が過ぎました。
2人から始めて今ではスタッフも増え、卒業生も増えました。
10年の節目を迎えて、これからは飲食企業として新たな一歩を踏み出そうとしています。
是非私たちと一緒に夢に向かって成長していきましょう!!

企業理念 ”真っすぐに つながる”

私たちは「人を思いやる」「人を喜ばせる」「人とつながる」ことに全力で取り組み、一人ひとりの幸せを実現します。
飲食業とは人と人をつなぎ、自らもつながり、その輪をどんどん大きくすることが大切です。思いやりを持って目の前の人を全力で喜ばせること。そうすればいつのまにか自分にも必ず幸せがかえってきます。それを信じて私たちは日々仕事に情熱を注いでいます。  

 

2015年度目標

本年度は、他業態で2軒の出店を予定しています。そのために既存店の強化を計ります。

代表取締役社長 安生 浩”
スタッフ達はどんな一日を過ごしているの?
スタッフ
スタッフ達のとある1日 クリック!

スタッフの「とある1日」

社内独立者の「とある1日」

独立代表者の「とある1日」


募集内容

 
1,  忙しいキッチンを回せる腕自慢のキッチンスタッフと料理長候補 ・・・・・ 23万~40万
2,  お店の顔、ホールスタッフとして、忙しいお店を回せるサービススタッフ ・・・・・ 23万~35万
3,  店舗運営のすべてを学べる店長候補 ・・・・・ 35万~ 
4,  全店をサポートするバランス感覚が必要なSV(スーパーバイザー)候補 ・・・・・ 35万~ 
5,  新規出店計画、新規立ち上げを中心に行う本部スタッフ ・・・・・ 30万~ 
6,  カレー業態ポールでのパート・アルバイト及びセントラルキッチンスタッフ ・・・・・ 1,000円~
7,  将来出店を企画中のため、和食経験者 ・・・・・ 30万~ 
全て経験、仕事量に応じて
※ 調理未経験、業界未経験でも 「やる気」 と 「笑顔」 と 「元気」 があれば大丈夫
 

 
休 日・休 暇 月 6日~8日 (店舗/職種により異なる) 年末年始、GW 3日、夏休み 3日
   
待 遇 女性のみ、おかみさん制度※有り 20日程度出勤 20万円/月
   ※おかみさん制度:出社または退社時間相談、休日確保。女性が勤め易い制度です。
昇給随時(仕事量、スキルに応じて)
賞与1回(決算賞与)
社会保険完備
労働保険
住宅手当(3万円迄)
交通費支給(1万円迄)
扶養手当(1万円)
家族手当(子供1人につき5千円)
食事手当
制服貸与
   
その他 社員旅行(年3回有り、国内)
海外研修(2年に1度・積み立て制:過去フランス3回、スペイン1回実施)
大入り制度有り
社内独立支援制度有り(やる気が大事!!)
・・・・・社内独立店:3店舗(テルミ二、ポール、ジジーノ)
・・・・・支援独立店:1店舗(博多)
   
クラブ活動 ゴルフ部 6名(名門 袖ヶ浦カンツリー保有)
登山部 5名(高尾山、金時山、大山など登頂)
釣り部 3名(休部中)
麻雀部 6名(社外1名)
スポーツ部 5名(バスケット中心)
飲み部 1名(社外1名)

 
今すぐ応募する スグは無理

 
オーナーからのお知らせ
LYON BLEU INTERNATINAL CO.,LTD. 代表 安生 浩 より

“最新の「お知らせ」を見る”

2012.11.01




Bonjour!パリは寒いです、5度くらいかな~。

「パリ2日目」

2日目は昼からステーキを喰おうと云う事で、今年新婚旅行で行って感動した「le rele de l'entlcote」 に行きました。

開店前から並んで30分は待ちましたね。

あっという間に行列が出来て、オープンと同時にド満席。

ここは座ると焼き方とドリンクのみだけ聞かれます。

そうここはステーキ以外は何も無いのです。

黒のメイド服に身を包んだおばちゃん達が、自信と愛嬌でステーキをサーブしてくれます。

温かいままサーブするために、2回に分けて盛り付けしてくれます。

25ユーロ以上するので、平日のランチではなかなか行けないですよね~。

なんでフランス人がわざわざ並んで高い物を食べるのか、本当の理由は解りませんが、それだけのコストパフォーマンスがあるんしょうね。

こんなお店が日本にあったらいいな~と思いますが、日本ではステーキ屋もピンからキリまであるし、やっぱり何といってもここのおばちゃん達Serviceは日本人にはとても出来ないだろうな~。

肝心のステーキは、赤身の肉ですが柔らかく、焼き方も指定した通りに出て来ます。

たっぷりかかった独特のグリーンのソースがくせになる味なのです。

ニンニク、香草、ジュと白ワインかな~。

ここではデセールも美味しくて、特にレモンソルベにウォッカをかけたやつが、ステーキ後にはサッパリしていいですよ。

久保ちゃんか食べたフランボワーズソルベもうまそうだったな~。

人で溢れた入り口を出て、腹ごなしに観光。

始めてのスタッフがいたので、凱旋門を登り(下で待機)、モンマルトルの丘を登り(下で待機)、アメリのカフェでお茶をして来ました。

ベタですがやはり始めてのパリなら行っとかないとね~。

後はエッフェル塔やノートルダム寺院にセーヌ川あたりを観ておけば、帰ってTVにパリが映った時でも安心でしょ。

そして帰りがけにいつも行ってる食器や雑貨が安く買えるLa vaissellerieでお買い物。

リヨンやテルミニで使っているナイフなどはほとんどがここで買ったものです。

廉価版ラギョールやinoxの肉ナイフなどを今回も大人買い。

なかしーも将来の店用に大量に買っておりました。


2日目ディナーはあの大衆食堂「シャルティエ」です。

1896年にとても安い値段で食事を提供するのが目的で造られた食堂です。

銀座サッポロライオンの様な歴史のある大きな作りに、所狭しとテーブルがあり、オープンと同時にフル満席です。

最初に店に入った時はまさに圧巻の一言。

フランス庶民の食文化の原点を垣間見た様で圧倒されたのを思い出します。

ギャルソンが狭いテーブルの間を踊る様にサーブしています。

注文すると、無い物はないとかワインはこれにしろとかはっきりと言い切ります。

でもそれが自然なんだよな~、日本なら賛否別れるところですな。

肝心の注文は、本日のポタージュ、ポワローのヴィネグレット、ウフマヨ、アンディーヴのサラダ、シャンピニオンのなんちゃら、ガルニ盛り合わせ、ステックアッシェ、鴨のコンフィ、トリップ、ラムステーキ、ワイン2本にビールが2杯、デザートは名物のシューシャンティなどなど。

安さに任せていろいろ食べました。

味は、、、。

ここでは凄く美味しい物を求めては行けないのです。

この雰囲気、この値段、この味を総合して判断しなければなりません。

フランス大衆の普段着の文化を見るのです。

そう考えれば、片寄せあって狭いテーブルを囲むのも素敵な時間に変わるってもんです。

是非一度は行っていただきたいお店ですね。

今日到着のM山さんと待ち合わせておりましたが、長旅と葡萄酒の過剰摂取のため今日は断念。

我々もお疲れの時間でお開きとなりました。

3日目はボーヌへの小旅行ですので、この辺でしゅーりょー。

明日はまたボーヌの旅をアップして行きますよ~よろしく哀愁、ほな。
2012.10.30




Bonjour!パリの街からおはようさんです。

「今年2回目のおフランス」


朝に家から妻と母ちゃんに見送られ、一路上野まで出発~。

「んっ?」

ボーヌで畑回って生産者さんに行くって言ってたよな~。

「どうやって行くんだ⁇」

「車だよな~」

「あっ!国際免許がね~、ヤバイ」

そこからです、スカイライナーで週刊文春でも読んで、着いたらみんなでゆっくり鮨でも喰いませうなんて思っていたのに。

そのままタクを行き先変更、江東試験場までぶっ飛ばしてもらい、最速10分で交付してもらいました。

電車じゃずぇったい間に合わないので、そのままタクで今度は成田まで。

しめて3万の出費をしてしまう大失態。

アホや~。

なんとか間に合いみんなと合流、無事出発出来ました。

エアーフランスのa380は2階建ての最新式。

2階にどうしても乗りたかったので、エコノミーの上のプレミアムエコノミーでチョイ贅沢しちゃいました。

事前にシートを選べたので、ジャンプシート、いわゆるドアの横でCAさんの前に向かい合って座るやつです。

綺麗なおフランスのお嬢さんかと思っていたら、どでかい男。なんでやねん。

いなくなるまでずっと窓から外見てたわ。おかげて首が90度に曲がって痛いっちゅうねん。

まっそんなこんなで無事パリに到着。

始めてのヨーロッパのやっさん、九州のおじさんは一体何を思ったのでしょうか?

久保ちゃんも一人旅では無いフランスは始めてですので、みんなと感動を分かち合って欲しいですね。

パリ初の食事は勿論「ヴェールヴォレ」ですね。

予約は日本からバッチリ取っていただいてますので多い日も安心。

8時に行くと、「予約ないですね~」だって。

「バカヤローこちとら日本からわざわざ来てるんやで~、ええ加減にせんかい」と思いましたが、フランスってこんなもんね~と思い直し、空いたら電話もらう事にして、近所のカフェでビールで乾杯‼

テラスで飲んでいたのですが、あまりの寒さに室内に移動。

隣のフランス人は俺より薄着で頭も薄いくせに全然平気そう。

寒さも酒も強いんだよね~外人さんて。

暫くして、「空いたよ」と電話があり無事みんな楽しみにしていたヴェールヴォレに行けました。

相変わらずの大盛況で雰囲気もいいですね。

ただ料理が以前の様に、王道料理をしっかりシンプルにというよりは、新たな境地でチャレンジしてますみたいな、こ洒落た料理が多く、お味もイマイチ口に合わなかったな~。

でもココで飲む楽しさはやっぱり格別ですね。

フランスに来たら是非お試しを‼

そんなパリ第一日目でした。

それでわ、また明日。

ボンソワレ~。ほな。


2012.10.29
ぉざいまーーーーっす、憂鬱な月曜の始まり、快晴ですね。

わたくし今日からちょっとパリって来ます。

お帰りは11月4日の予定でございまする。

今回はくぼちゃん・やっさん・九州のおじさんの4人旅です。

ビストロ行ってたくさん本場の空気を持ち帰ってきますので、読者のみなさんそれまでしばしのお別れ~。

ボンボヤ~ジュ、よろしく哀愁、ほな。
2012.10.27






ぉつかれーーーーっす、華金も終了の午前1時半。旅行のパッキングをする前にサクッと更新。

「昨日から今日にかけて」
 
昨日は奥さんがお休みでしたので、久しぶりに2人ゴルフをしてきました。

千葉の鹿野山GCに久々の訪問です。

とにかく山岳でアップダウンが多かったのと、食事メンテ共にいい印象がなかったのですが、自分がどれだけ上手になったか測る為に行ったのであります。

¥16,800の教材を繰り返し読み、頭と体に叩き込んでいる最中なので、試しながらのプレイでした。

結果は・・・。ま~でも納得のゴルフでした。

鹿野山GCは経営が変わったのか、非常に良くなってました。

食事もおいしく、スタッフも親切、コースのメンテも良かったな~。

お客さんのマナーが悪かったけど。


夜はS石夫妻と合流して、築地のお蕎麦屋さんに行ってきました。

昔から噂は聞いていたのですが、実際は今回が初訪問。

「さらしな乃里」さんでござる。

卵焼きや焼き海苔、かき揚げや信州揚げなどで、日本酒をかれこれ1升近くは飲んだでしょうか??

最後にメインの「軍鶏なべ」を食べ、〆に蕎麦。

二八や十割、変わりにさらしなと四種類のお蕎麦を頂きました。

合計¥22,360はお安いのではないでしょうか。

かき揚げ以外はどれも美味しかったですね、つゆもしっかり濃いめで好みです。

十割が一番つゆに合っていたように思います。しかし満足、再訪したいお店が一つ増えました。


本日は来週のパリ研修用のビデオカメラをビックカメラに買いに行き、その帰りに腹が減った事に気付き久々にあの”ジャポネ”に行ってしまいました。

夕方4時頃でしたが行列が10人ほど。

5分後着席、カレーと迷いましたが初志貫徹で”ジャリコのレギュラーサイズ”。

ぶっとい茹ですぎスパゲッティーに小松菜・肉・シイタケ・エビ・トマトなどが入り、醤油ベースの炒めスパです。

何が入っているのか知りませんが、とにかくボリュームがあってジャンクな味です。

不思議な事にしばらくするとまた食いたくなるんですよね~。

¥550と安上がりな夕食でした。

次回は”チャイナ”(ザーサイ入り)を食べようと心に決めて帰還いたしました。

銀座INZの一番北側、1階奥でございます、お試しあれ!!


さて明日から休日です!!晴れるといいですね、でわまた明日。

よろしく哀愁、ほな。

P1:蕎麦がき
P2:信州揚げ
P3:軍鶏なべ
P4:店頭にてパチリ
2012.10.24




ぉざいまーーーーっす、スカッと秋晴れ気持ちがいいですね。3日前のカレーが美味しくなってたよ~。

「そろそろ」

民主党も刻一刻と終焉に向かっておりますが、今回の法相の辞任で完全に世の中も”民主党おしまい”的雰囲気になったのではないでしょうか。

大体あの人の顔つき目つきは、いわゆる悪人顔そのまんまですもんね。

なかなかああいう顔つきにはなりませんよ普通。

これで次はあの腹痛総理大臣が返り咲くと思うと、たいした期待も持てませんね。

頑張り次第で、画期的新薬を出した会社の株が上下するのでしょうか??


さて下町の遼君の生誕月の10月もそろそろ終わり、ここを過ぎると一気にボージョレ解禁、年末の書き入れ時とグッとスピードが上がって行きます。

年末の大忘年会までノンストップ営業が続きます。


さて来年は2年に1度の海外研修年。

来週のリヨン班のパリ研修に続き、来年のポンデュ班はなんと”バスク”に決定。

ボルドー・バイヨンヌ・サンセバスチャン・バルセロナと回ってくる予定です。

ボルドーではサンテミリオンの街や畑をみたり、牡蛎とボルドーブランなんてのも最高です。

バイヨンヌではハムの工場を見学して、オーベルジュに泊まろうと思います。

サンセバスチャンではバルめぐりが楽しみだし、バルセロナではサグラダファミリアを見てみたいですね。


そしてポン2班はパリ・アルザス・シャンパーニュあたりでどうかなと考えているところです。

アルザス行ってシュークルートやタルトフランべ食べて、アルザスワインをがぶ飲みしたいですね。


テルミニ班はイタリアに行くのでしょうか??

イタリアなら今度はナポリに行ってみたいですね。本場のピッツァを食べてみたいです。

でも、来るなと言われるかもしれませんが・・・・・。


ポールは行くのかな??

行くならやっぱりインドでしょうか?

あっインドは俺いいや、行かねー。

なんかインドははまる人ははまるらしいですね。

混沌とした感じが魅力なんでしょうかね。

僕は現代っ子なんで不自由がだめなんですね~、この歳になって金払って旅行して苦労するのはもういいや。


てな訳で来年は海外によく行く年となりそうです。

ホントは行きたくないんですよ、行くならふらっと無責任で行きたい方なんで。

でもみんながそれで勉強できるならそれはそれでいいじゃないかと無理やり思う事にしています。(嘘)

その為にも年内は張り切って、なんとか不安(新店舗&ポン2)を少しでも解消しておきたいと思います。

本日もよろしく哀愁、ほな。



***新店舗 ジジーノ やっと紹介できるレベルになりました。***

新店舗「ジジーノ」炭火焼とワインのお店です。03-6264-1129(いいにく)でございます。

入り口に看板もありませんし、分かりづらい入り口です。探してみてください。

世界の「尾崎牛」、世界の「梅山豚」、世界の「近江黒鶏」の世界3大肉の炭火焼はいかが??



P1:リヨンやっさん作「タコとジャガイモの1皿」
P2:ヴェール・ヴォレ
P3:パリの大衆食堂「シャルティエ」にて

2012.10.23




ぉざいまーーーーっす、朝晩の寒さが秋もうすぐなんだな~と思うようになって来ました。ワインもシーズンに入ってきますよ~。

「雑誌掲載」

昨日はお昼にポールのヘルプになべちゃんが入る日だったのですが、なんとなく心配だったので一緒に働いてきました。

オープンと同時にお客さんが来てくれました。

お目当ては週1回の月曜限定「ビーフカレー」だったのですね。

ビストロ仕込みの牛の赤ワイン煮込みがゴロっと乗っかった、ボリュームたっぷりの激うまカレーです。

12食ほど用意しておりましたが、12時過ぎには完売。

その後も「ビーフカレーないの~~~?」と言うお客さんが結構いましたね。

最近ポールでは一押し商品の「スタミナごっつカレー」を更に美味しくするために、オーダーを受けてから豚バラをフライパンで焼く事にしています。

以前は煮込んだ豚バラを乗せていましたが、焼いた方が香ばしさが加わり断然美味しくなるのです。

ですので、手間はかかりますが続けて行こうと思っています。

そんなポールですが「東京カレンダー」さんの取材を受ける事になりました。

いままで夜の業態のワイン中心、バル特集の様な感じでの取材は多かったのですが、カレーでの取材はあまりなかったのです。

しかも今回は夜の「〆カレー」が食べられるお店での掲載なのでうれしい限りです。


掲載と言えば・・・。

実は今回でリニューアルして創刊2号になりますが「VOLT」と云う雑誌があります。

50代の男性向け体づくりの話題が中心の雑誌です。

「Tarzan」の50代版とでもいいましょうか。

その「VOLT」と云う雑誌にわたくし下町の遼君がな・な・なんと連載をしているのです。 

実に書いている事がくだらな過ぎるので誰にも言ってなかったのですが、やはりあまりにスルーされるのは寂しいので、言っちゃいました。

「ムッシュー便り」と云うコラムです。

今回はゴルフネタで書いておりますので、通勤・通学・ご出勤の合間に一笑していただけたらこれ幸いでございまする。


さて、パリに行くまで1週間を切って来まして、月末処理を繰り上げでやっておりケツカッチンとなっておりますので、今日はこのへんにてしゅ~~りょ~。

本日は6店舗全店元気に営業です。

新店舗1店を除いてはだいぶお席もタイトになって来ております、お早めに!!


新店舗「ジジーノ」炭火焼とワインのお店です。03-6264-1129(いいにく)でございます。

入り口に看板もありませんし、分かりづらい入り口です。探してみてください。

世界の「尾崎牛」、世界の「梅山豚」、世界の「近江黒鶏」の世界3大肉の炭火焼はいかが??


よろしく哀愁、ほな。
 
P1:その「VOLT」
P2:ひろめ市場「カツオ藁焼き」
P3:桂浜を眺める坂本龍馬像
2012.10.20








ぉざいまーーーーっす、快晴の土曜日、気持ちがいいですね↗↗

「昨日」

昨日でわたしが生まれてから43年目に突入いたしました。

43と云えばうちの親父は既に子供3人おりまして、私が14歳のころと一緒です。

そう思うと今の自分と比べたらずいぶん大人だったな~と感心します。

毎日毎日休むことなく額に汗して働いていたのを思い出します。

それに比べて自分はゴルフにばっかり行って何をやっているんだろうと思います。

いや、ゴルフも仕事、そう仕事なのでいいのだと思い込ませております。

あの頃親父は毎晩晩酌していましたが、飲んでいたのはウイスキーが多かった様に思います。

ウイスキーや日本酒なんて将来絶対飲まないだろうとその頃は思っていましたが、今親父の歳になってみたら、

その親父の比ではないぐらい飲んでいます。

はっきり言って飲み過ぎです、最近は特に。

 
そんな昨日でしたが、M山さんとのお約束で、最近準メンバーの様になってきている「新袖ケ浦カンツリー倶楽部」に行ってきました。

先日メールに飛びつき、¥16,800もするゴルフ指南書を熟読した後だったので、自信満々で行ってきました。

朝練もしっかりやって、いざスタート。

出だしロング、パースタート。

続いてショートホールもワンオン、でニアピンゲット。

何とバーディー。

これは¥16,800出して買った甲斐があったぞと思っていたら、残り7ホールはミスばっかりで結局ハーフで50。

帰ったらソッコーで返品決定(ウソ)。

結局次のハーフも叩きまくって49のトータル99と云う、買う前よりスコアが悪くなってました。

読んだところですぐに結果に出る訳もなく、結局は練習を地道にやらなければと思う次第でありました。


さてゴルフも終わって、今日の誕生日の夜は奥さんも居ないので、ひとりでお店で呑もうかなと思っていたら、

M山さんをはじめ、A馬さん、S木さんがこっそり誕生会を企画していてくれました。

誰にも気づかれず過ぎればいいな~とは思っていましたが、やはりどんな歳になってもうれしいものなんですね。


場所は牛込神楽坂の四川料理「梅香メイシャン」と云うお店です。

姉妹2人で経営しているお店で、小さいで飾り気もないですが、味は最高に旨いです。

四川料理は辛さが特徴ですが、女性料理人だからなのか腕がいいのか、しっかりとした味ながら繊細さもあって、

非常に美味しかったです。

料理の鉄人に出ていたK朝子先生も奥で喰ってましたから、まず美味しい四川料理なのでしょう。

何でもお姉さんの方のシェフは銀座「趙楊」出身の様です。

また田崎真也さんのお店でも働いていたらしく、ワインの品揃えも割としっかりしていました。

今度は奥さんやお母ちゃんも連れて来てあげたいな~と思うお店でした。◎


その後、ポンデュから空いたとの連絡があり、一路ポンデュガールへ。

A馬さんから「ジャックラセーニュ」のマグナムのプレゼントがあり、お店にいる人に振舞われてお店も盛り上がりました。

また、ゴルフ用セーターやポール・スミスの小銭入れなどももらってしまい恐縮いたしました。

梅香でも持ち込みワインを3本開けてからの~でしたし、ゴルフ後もあってちょっとぐったりしてきましたが、

先日予約で買っておいたフェブレの「エシェゾー04」があったので、2本開けて飲んじゃいました。

そして最近はどこで誰と飲んでいても、キッカリ23時30分になると寝堕ちしています。

昨日もカウンターに移動した瞬間に堕ちてしまった様で、気付くと誕生日も過ぎてみんな帰った後でした。

K持さん顔出せずすいませんでした。

そんな昨日を過ごしたのですが、来週にはパリへスタッフと1週間行ってきます。

だもんで、来週はミィーティング・給与計算・請求書整理などでバタバタすると思いますので、

「まだお祝いしたいわ~ん」と思っているお嬢さん方、週の前半でお願いしたいぜ~~~ぃっているわけね~か。

今年も頑張って行くぜよ、よろしく哀愁、ほな。

P1:浩43歳
P2:牛肉の山椒ソース
P3:ピータンと蒸し鶏
P4:高知の屋台「やまちゃん」のラーメン
P5:高知黒潮カントリーでの一枚
2012.10.16




ぉざいまーーーーーっす、高知旅行堪能してきました。今日からまた頑張って行きます。

「足立の花火」

今日はどのお店も高知旅行の話だろうと思うので、敢えて違うお話です。

先日14日に足立区の首都、我が北千住で1万5千発もの花火が上がる大花火大会が開かれました。

今回は家の屋上(地上6階)で、友人や嫁の親(まさおとじゅんこ)や部屋を借りてくれている住人の方を招待して花火を観ました。

今まで花火なんて関心もないし、観た事もありませんでした。

あんな人でごった返している所で、あんなもん観て何が楽しいのか分かりませんでした。

しかしこんな間近で、しかも遮るものもない花火は感動の一言です。

音や振動、火薬の匂いまで立ち込めてリアル3D花火を堪能しました。

朝から照明やイス・テーブルなどをセッティングし、おつまみやビールなども用意しました。

おかげでみんなも喜んでくれてよかったですね。

「住人のきれいな女の子がお友達8人も連れて行きたいけどいいですか??」

と事前に言って来ていたので、「もちのろんでいいですよ~」と鼻の下を伸ばしていたら、男も来やがってちょっとがっくり。

でもそこは大人の男演出で「終わってからも、スカイツリーを観ながらみんなで飲みなさい(東幹久風味)」などと言ってビールを差し入れて、屋上を解放してあげました。

ヤローに飲ますビールはね~とは思いつつも、そのほかの女の子もKARA様なかわいい子達だったのでま~いいか。

類は友を呼ぶんやな。


終わった後は自宅で、用意しておいた豚しゃぶやお寿司、餃子やお持たせの焼鳥などなどで宴会をしました。

義父のまさおちゃんが楽しかったのか、酔っぱらってNくんに絡んでおりました。

「グォドゥフのスインドゥは、ごごをごうして、ごうやってぇ~~・・・・・・・・」とろれつの回らない口調で身振り手振りで説明していました。

ちょっとして再び見るとまた同じ個所を同じ調子でやっています。

5回は同じ光景を見ました、N君おつかれさまね~ありがとうね~。

義理の息子が出来ない役をやってもらっちゃいました。


翌日に社員旅行がなければもっと飲めたんですけどね~、来ていただいた皆さんありがとうございました。

またやろうね~。



さて今回の社員旅行では、怪我人も病院送りもなく楽しく終わる事が出来ました。

すーさんと花屋のTミーくんの幹事もよかったと思います。

次回の旅行は2年に一度の海外研修年ですので、みんなも気合が入る事でしょう。

今日から全店元気バリバリ頑張っていきまっしょい!

よろしく哀愁、ほな。


p1:たまや
p2:かぎや
p3:尾崎牛赤ワイン煮込み
2012.10.08


ぉざいまーーーーーーっす、ゴルフ上達DVDのメールを見て懲りずにまた買ってしまいました。¥16,800でした、吉と出るか凶と出るか。

「お勉強」

昨日はY澤君とあたらしく入ってくれたF見くんと共に、人生で5回目ぐらいのセレブの街に行ってきました。

目的は炭のお店で勉強会&F見君のささやかながら歓迎会です。

Fかっちゃんはあんまり飲めない人なので、もっぱら喰いの方で頑張ってもらいました。


お通しの茶わん蒸し・トマトのソースはスタートにはもってこいの1品でした。

トマトのおでんの様な取り合わせでしょうか。

続いて、小肌と三浦大根のマリネは〆かたはちょうどよく最初にはいいですね。

しかし量と値段が合わないな、これもセレブ価格か。

めひかりのべ二エ。う~ん、サクサク以外はコメントしようがありません。

高価なアメリカンドッグの皮だけを食べた感じとでもいいましょうか。

松輪さばのニース風サラダ。

スモークをかけたサバがとても脂が乗っていて、これは旨い。

ま~間違いないですね、日本人なら。

ただいかんせん価格がセレブです。

ちょろっと盛りで気軽なビストロのメインぐらいします。

炭焼き野菜盛り合わせ。

なす・蓮根・里芋・パプリカ・ズッキーニ・アマトウほか2種類くらいが一片づつ。

炭の香りせず、ただの焼き野菜。

¥1700とはまたびっくりのお値段。セレブおそるべし。

フォアグラつくね。

豚肉のつくねだそうで、60~70グラムぐらいでしょうか。

食べて見るとフォアグラは練り込まれているのか見当たらず、香りも言われなければわかりません。

さて、肝心のメインは大沼牛サーロインの炭火焼200グラムです。

大沼牛は赤身が強く、サーロインでもそんなにサシは入ってません。

出どころのわからないA-5やA-4食べるより、旨い赤身の方が好みなので良かったです。

実際焼きあがりも最高の火の入り具合で、肉喰ってるぜぃと感じられる1品でした。

価格も納得のプライスですね。

ただ尾崎牛のうちももと大沼のサーロインを比べたら、断然尾崎牛のうちももの方が旨い。

最後に〆の鴨ご飯・冷やしカッペリーニをいただきましたが、正直印象に残らないというか、口に合わなかったな~。

ビール・赤白1本づつ飲んで計¥28,000。

優しい火の使い方や火入れの技術はさすがに長年繁盛している理由ではないかと思います。

大変勉強になりました。


その後、なべちゃんから電話が入り、Kさんに連絡を取りたいとの事。

代わりに連絡すると、今からお店に来るというので、取って返し一路銀座へ。

なんだかんだ言ってやっぱり銀座のネオンを観るとホッとします。

夜の銀座好きだな~って別に銀座育ちでも何でもないけど。

貧乏人の憧れですかね。


Kさんと合流し、しばらく飲んで、食べたかった「梅山豚のプティサレ」を頼んだところまでで、

お決まりの寝堕ちで終了。

起きると「帰りますよ~」とスタッフのみんなの呆れ顔に見送られて帰途へ。
 
でも今回はY澤君だったので、会計までちゃんと済ましてくれていたのでありがたかったです。

これがポンデュ2の悪魔の加藤ちゃんだったら、伝票だけおいて消えていたと思います。

加藤君には気を付けてください、彼は本当に悪魔の男です。



さて3連休も最終日。この3連休は快晴で皆さんにとっては良かったのではないでしょうか??

今日はポンデュガールとポンデュガール2の2店舗が営業です。

お席もまだ空いておりますので、3連休の〆にワインでもいかがでしょうか??

お待ちしております。

よろしく哀愁、ほな。

p1:朝から唐揚げ大盛りです
p2:俺の愛車とポン2
2012.10.06
***訂正・訂正・訂正***

本日ポールちゃんやってます。

16時から開店で~~~~~す!!

席、スッカラカンです、よろしく哀愁、ほな。

写真:S氏が始めた「串カツ田中・吉祥寺店」

[1] «prev 81  82  83  84  85  86  87  88  89 next» [89]

 
TOP  |   STAFF  |   COMPANY  |   MEDIA  |   RECRUIT